Zum Inhalt springen


浅科日記


5月の半ばに

緑の台地桂の葉も銅葉色から日々夏色に

愛らしいピンクのキリシマツツジ

涼しげな白躑躅華やかなつつじは有終の美

落ち着いた色の蓮華躑躅ドウダンツツジ、ツツジの仲間?この10日間で、すっかり色濃くなりました!いつものお気に入りの場所!台地の家のそこここに群生している中で、一番咲きのオルレア一輪

« 5月8日 – 季節外れの寒さと強風! »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2020年5月19日 um 9:49 AM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. N

    神々しい北アルプスの次は優しい緑。
    カエルまで緑。気持ちよさそう!

    #1 コメント vom 19. 5月 2020 um 2:46 PM

  2. asashinabiyori

    台地の爽やかな、気持ちのいい季節を満喫しています!
    これでコロナさえなければ・・・

    #2 コメント vom 19. 5月 2020 um 4:21 PM

  3. すず

    本当の(真の)緑の台地ですねぇ~。

    いっせいに咲き始めた花々、当分、楽しめますね!

    妙高の宿から頂いた、「ニリンソウ」のまん丸い蕾が付き始め、毎日、眺めています。
    植物から,鋭気をもらい、何とか、この時期を過ごしたい思いです。

    #3 コメント vom 19. 5月 2020 um 4:41 PM

  4. asashinabiyori

    咲く草花、木々の緑、野鳥のさえずり・・・常に変わらない、ささいな事にも、楽しみが見つけられますね!

    妙高での春の山菜取り、秋のキノコ狩り・・・楽しかったですね!
    終息を待っていましょうね!

    二輪草というと懐かしく思い出すのは、7、8年前、上高地・徳澤で丁度、満開の大群落を見た折に、
    トレッキング中の田部井淳子さんと行き会った事です。

    #4 コメント vom 20. 5月 2020 um 9:49 AM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。