Zum Inhalt springen


浅科日記


今日の主役

初収穫のインゲンです読書・・・1冊目は同じ機関誌の会員の著者が紹介文を同紙に載せていたので、もう2冊目の「渦」は幼いころに連れられて大阪で人形浄瑠璃を観たおぼろげな記憶があったので

 

« 7月29日 梅雨が明けました – 今日の主役は・・・ »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2019年7月31日 um 12:54 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. すず

    新鮮な野菜類・・・丁度、1日分くらいでしょうか?
    程よい収穫量ですね!

    「渦」直木賞受賞した作品ですね・・虚実の渦とは何か?
    図書館にリクエストして順番が来るのは何か月さきかな~。

    #1 コメント vom 01. 8月 2019 um 4:14 PM

  2. asashinabiyori

    毎日、この程度に採れるといいのですが、いろいろです!
    インゲンの初物、柔らかくて美味しくて、うれしい収穫でした。

    「渦」は実在した浄瑠璃作者に、著者の浄瑠璃に寄せる熱い思いを込めたお話しでした。

    #2 コメント vom 01. 8月 2019 um 7:21 PM

  3. n

    「渦」文庫本になったら読もうと思ってました。私の読書室は電車ですので。一時文楽に凝ったことがありまして。
    野菜取れ時ですね。

    #3 コメント vom 02. 8月 2019 um 4:53 PM

  4. asashinabiyori

    文楽がお好きだったのですね!
    「渦」は何の知識もなく読み始めましたが、惹きこまれてあっと言う間に読み終えました。

    古典芸能が見直されるといいですね!

    読了後、幼い日の観劇した時の情景が思い浮かび、なぜかそのころ読んでいた「はだかの王様」や当時は珍しかったハードカバーの「ウサギの丘」などの絵本の事等々・・・・
    こうして、ふと昔を思い出すというのは、年を重ねたという事ですね!

    文庫本は上下巻でしょうね。
    お楽しみに!

    #4 コメント vom 03. 8月 2019 um 11:10 AM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。