Zum Inhalt springen


浅科日記


貴重な晴れ! 6/13

カツラの木・ますます元気に育って、台地の家のシンボルに!花がいっぱい!エゴの木青と白!ヤマボウシも!空に向かって!リンゴ!タチアオイジキタリス初めて咲いたのは?

« 蓼科から木曽路へ – 今日も爽やか! »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2019年6月15日 um 11:33 AM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. すず

    カツラの大木、エゴの木、ヤマボウシなどなど、まさに台地の樹ですね!
    どれもシンボルでしょう!

    初めて咲いた花・・見たことあるような?ハーブの一種では?
    白花系は種類が多くて、覚えられませんが!

    風?小鳥?に乗ってきたのかしら?

    #1 コメント vom 16. 6月 2019 um 1:03 PM

  2. asashinabiyori

    どれも大きくなった台地の木々、どの木も大切な木になりましたが、
    カツラは一度、枯れかけたので殊更の思いでいます。

    名を分らないこの花木はもうずいぶん前に葉の色がアクセントになると植えたのですが、その後、花も咲く事もなかったので、困ったことにすっかり記憶から抜けしまいました。

    #2 コメント vom 16. 6月 2019 um 4:02 PM

  3. 台地の家が大地の家になったようです!
    それにしても見事なカツラになりました。
    建物も緑に包まれていい感じになってきましたね。

    #3 コメント vom 16. 6月 2019 um 4:32 PM

  4. asashinabiyori

    木々に囲まれた台地の家、ますます愛着が湧いています!

    根付くまで大変だったカツラも今では見上げるほどになりました。
    のびのびと空に向かって枝葉をのばしている木々を眺めていると、
    こちらの気持ちまでのびのびとしてきます。

    #4 コメント vom 16. 6月 2019 um 7:20 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。