Zum Inhalt springen


浅科日記


ここ数日、午後になると遠くで雷鳴が轟いてます

毎年、最後に咲くギボウシ苦節15年、と言っても何もしない自然栽培、農薬なしで初めてここまで大きくなりました!・・・奇跡の梨 お味が楽しみ!袋を外して2日経って、少し色付いてきた桃僅か10個ほどですが嬉しい!勿論無農薬です!干し過ぎた梅干しは好まないのでカンカン照りの陽射しを避けて・・・収獲8/12収獲8/11高温障害で中心部が痛み始めたキャベツは、もったいないので可食部分を残しました

« 風もなく、涼しく、午後やっと待望の・・・今、ほんの小雨が – 根競べ »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2018年8月13日 um 3:56 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. すず

    年月が掛かった成り物、味に関係なく楽しみでしょう・・。
    毎日、観察?

    ギボウシの花が咲き始めると、秋が近く感じます!
    入笠山でも湿地帯に群生が見られました・・葉も花も美しいですね!

    夏野菜、まだまだ頑張れそうですね!

    #1 コメント vom 14. 8月 2018 um 5:27 PM

  2. asashinabiyori

    梨も、桃も、リンゴも厳しい寒さを過ごした春先に「美しい花を見るだけでも」と思って植えたので、こうして実までなると、嬉しさもひとしおです!

    梨の木は木々の茂った奥にあるので、滅多に近づかないので、大きく育った実を見つけた時は、ただビックリでした。

    台風が次々に発生して、日中はまだまだ蒸し暑さが続いていますが、そこここに秋の気配が感じられるようになり、この暑さも、暫くでしょう!
    少しずつ、秋・冬野菜の準備を始めています!

    #2 コメント vom 15. 8月 2018 um 2:04 PM

  3. n

    いいですねー・・・・・

    #3 コメント vom 16. 8月 2018 um 6:43 PM

  4. asashinabiyori

    お陰様で!!!

    #4 コメント vom 17. 8月 2018 um 11:15 AM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。