Zum Inhalt springen


浅科日記


風もなく、涼しく、午後やっと待望の・・・今、ほんの小雨が

ミナズキはライムグリーンから白へ、この後も変化して・・・真っ直ぐ育った姿とパリパリ感が極上と自負の13本のキュウリ!この辺りの地野菜の長くて、形はちょっとですが、味はポクポクで甘くて、毎年期待値大のカボチャです!

« この暑さはいつまで? – ここ数日、午後になると遠くで雷鳴が轟いてます »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2018年8月8日 um 3:35 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. すず

    ほっそりと姿、形満点のキュウリ・・こちらは、太くて、皮は厚くて不美人キュウリさえ、高値で売られています、夏野菜は水不足で仕方ないのですが!

    地の野菜は、当地だけの方が知るもの、全国に沢山あることでしょうね!
    ヒョウタン型のかぼちゃなんて、こちらの市場にはお目に掛かれませんもの!

    アナベル似のミナズキ・・白さが美しい、涼しさを感じます。

    #1 コメント vom 09. 8月 2018 um 8:49 AM

  2. asashinabiyori

    台地の菜園は狭小なので、こまめな手入れが出来ますが、普通の農家では水不足であってもとても対応しきれませんので、仕方がありませんね!

    我が家でも、不在が続いた後のキュウリは太かったり、曲がったり、固かったり、葉は虫食いだらけになったりでしたが、手入れをして、美味しい姿良しに戻り、世話のし甲斐を感じ、仕事の励みにもなっています。

    今、白になりつつあるミナズキは、これから気温が下がるにつれて、紅色に変化する楽しみがあります!

    #2 コメント vom 09. 8月 2018 um 2:03 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする