Zum Inhalt springen


浅科日記


足跡・・・

 

« 雲が切れ始めて、青空も! – 神津善行音楽講座 1/29 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2013年1月29日 um 4:52 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

6件のコメント

  1. n

    何ものでしょうか?

    #1 コメント vom 31. 1月 2013 um 11:21 AM

  2. asashinabiyori

    何者でしょう・・・キツネかな?タヌキかな?

    #2 コメント vom 31. 1月 2013 um 1:45 PM

  3. 鈴木裕子

    新雪を見ると、そこに足跡をつけたくなるのは、人間も動物も同じ思い
    でしょうか?

    足跡をフットマーク又はフットプリントと言いますが、
    まさに、そのとうりですね!

    #3 コメント vom 31. 1月 2013 um 6:43 PM

  4. asashinabiyori

    降ってからもう随分経つた雪は、日中、表面がとけて、夜に凍って氷のようです。
    明日から2月ですね。陽射しも明るくなり、日の入りもだいぶ伸びて、寒さもそろそろ、折り返し点に来たように感じています。

    #4 コメント vom 31. 1月 2013 um 7:22 PM

  5. baja

    4つの足跡が「ハの字」と「逆ハの字」に繰り返されているのでタヌキだと思います。キツネは4つにならず人間と同じように2つだけになるようです。理由は前脚と後脚が同じところを踏むからだそうです。図鑑より。
    動物の雪の足跡は想像を膨らませてくれて、いい環境に住んでいるなと改めて感じさせますね。

    #5 コメント vom 01. 2月 2013 um 12:47 AM

  6. asashinabiyori

    bajaさん、いつも、ありがとうございます。
    やっぱり、タヌキなんですね。
    悪戯好きで外のサンダルを片方だけ、運んだりもしていますから。
    それでも、朝、こんな足跡を残していると、憎めません。

    前足と同じところを、後ろ足が踏むキツネ! 
    言われてみると、姿、形から何となく納得できて、面白いものですね。
    住んでみると、寒い時季には寒いなりの思わぬ楽しみがありますね。

    #6 コメント vom 01. 2月 2013 um 6:33 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。