Zum Inhalt springen


浅科日記


冬景色

美しい、霧氷に囲まれたひととき!

« 小寒の日、今朝の浅間 – 今日も、ご機嫌!浅間の山々 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2013年1月9日 um 11:56 AM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

6件のコメント

  1. 鈴木裕子

    霧氷ですね・・天然、自然の成せるワザ!

    しばし、見とれました。美しいー。
    (今冬の寒さが忍ばれます)

    #1 コメント vom 09. 1月 2013 um 3:40 PM

  2. asashinabiyori

    早朝、あたり一面、霧に覆われていましたが、徐々に晴れて、遠くの木々は煙ったような白、近くの木々は、どの枝にも、真っ白な花が咲いたよう!。
    美しい眺めでした。
    近づけば、霧氷の形も様々で、自然の造形美に感嘆、
    私も、見とれていました。

    この冬は12月から厳しい寒さでしたので、
    この2,3日で、やっと、寒さに順応してきたような気がします。

    #2 コメント vom 09. 1月 2013 um 5:07 PM

  3. baja

    御牧の台地の上はこんなにきれいな景色だったんですね。雪がない分いっそう貴重な写真に思えます。いやー写真を撮りにいきたかったー。

    撮られているカメラですが、デジタル一眼レフだと記憶していますが、アップされている写真には同じ場所にシミのような点が写っています。これはセンサーにゴミが付着しているためで、レンズ交換などで付着したものです。
    シミが薄かったり濃かったりするのは絞りの値が写真によって変わるからです。f5.6とかf8とか表すもので数字が大きいほど近くから遠くまでピントのあう写真になります。したがってシミもfの数字が大きいほど濃くなります。
    レンズ交換のできるデジタル一眼レフの宿命ですが、ブロアで吹き飛ばすことで取れる場合もありますが、センサークリーニングに出されるとよいかと思います。詳しくはCCDクリーニングなどで検索されてください。

    #3 コメント vom 10. 1月 2013 um 11:29 AM

  4. n

    きれいですね-。始めて見ました。
    樹木だけに雪が降ったように見えます。寒そう。
    小さなシミが気になったのですが、さすが上のbaha様、原因までわかるのですね!
    後先になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

    #4 コメント vom 10. 1月 2013 um 12:34 PM

  5. asashinabiyori

    bajaさん、お久しぶりです。ご親切なコメントありがとうございます。
    最近は、横着して、コンパクトなデジカメで、殆ど間に合わせています。
    本当は、もう少し、向上心を持ってと思うのですが、いつまでも、初心者で、困ったものです。
    居ながらにして、恵まれた景色のところにいるので、少し上達したらもっと、もっと素晴らしい写真が撮れるはずなのですが・・・

    写真のシミは気になっていました。クリーニングを試みてみます。
    これからも、どうぞ宜しくお願いします。

    #5 コメント vom 10. 1月 2013 um 1:18 PM

  6. asashinabiyori

    nさん、おめでとうございます。
    こちらこそ、本年も、よろしくお願いします。

    この朝、濃霧が徐々に切れるに従って、現れたのは、
    本当に夢のような美しい景色でした!
    時に、こんなに素敵な景色が現れると、
    もう少し、写真の腕をあげたいと、おもうのですが・・・

    #6 コメント vom 10. 1月 2013 um 1:43 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。