Zum Inhalt springen


浅科日記


もう、11月ですね~!

台地の家・ダイニングから眺める朝の浅間の峰々。道を挟んで家が建ち、少し眺めが変わりましたが。お日様の計らい?一本のモミジに紅葉と黄葉!見事な紅葉大量収穫の菊芋を、揚げたり、味噌に漬けたり、ご飯に炊きこんだり・・・!飛び切り鮮度のいいサバを頂いたので、味醂干しを作りました!

« 収穫した菊芋を使ってみました – 初氷の張った木枯らしの日 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2016年11月5日 um 4:25 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. すず

    畑の幸と海の幸まで、いろいろな工夫をなさって感心してます。

    見沼の畑の幸は、菊摘みと芋がらが時期です・・昨日は、芋がらの灰汁で、手は汚れましたが、季節物ですから1年に一度はご馳走になってます。

    黄菊は酢水でゆでて、お正月用に少しだけ冷凍にして・・

    脂の載った「サバ」の味醂干しはさぞかし美味しいことでしょう。

    #1 コメント vom 06. 11月 2016 um 7:35 PM

  2. n

    東側に家が建ったのですね、写真ではうまく隠れていますが!
    きれい、と美味そうがつい出てきてしまいます。

    #2 コメント vom 07. 11月 2016 um 11:05 AM

  3. asashinabiyori

    すずさん、

    食用菊も芋がらも、晩秋のこの時季ならではの味ですね!
    年々、このような食べ物がしみじみと味わい深いものと思えてきます。

    手作り食品は、不格好でも、味加減が出来るのが、良いですね!

    #3 コメント vom 07. 11月 2016 um 4:09 PM

  4. asashinabiyori

    nさん、

    何年たっても、いつ見ても、見飽きないこの家からの眺めですが、
    冴え冴えとした冬に向かって、この景色が一層際立って美しくなります!

    東側に建った家は、実際は写真以上に離れているのですが、
    やっぱり、ちょっと惜しい気持ちです!

    #4 コメント vom 07. 11月 2016 um 4:18 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。