Zum Inhalt springen


浅科日記


台地のさくら(4/15)

いつもの年より数日早く満開になりました!今日は、昨日の強風と、高温で、もう葉桜になりかかっています。

« 台地の華 花! – 台地の春! »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2016年4月18日 um 4:22 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

6件のコメント

  1. taras

    すばらしい桜の光景ですね。
    我が家のまわりも今年は開花からあっという間に満開になりましたが、早くも葉桜の
    が始まる気配を見せています。
    今日、千曲川の河畔を車で走りましたが、もう完全に花は散ってしまっていました。

    #1 コメント vom 18. 4月 2016 um 6:41 PM

  2. すず

    今年も、お家でお花見・・
    何回目のお花見でしょう?

    いつ見ても、素晴らしい光景ですね。

    移住した?我が家の桜は若葉色一色です!

    #2 コメント vom 19. 4月 2016 um 3:18 PM

  3. asashinabiyori

    tarasさん

    今年の桜は、早くも散りはじめ、あっという間に終わってしまいそうです。
    地震災害のニュースもあり、長い冬からの解放感を
    ゆっくりとお花見で味わおうと余裕もありませんでした。

    最近の天変地変を思うと、たまたま平穏に過ごしているにすぎないのではないでしょうか?

    #3 コメント vom 19. 4月 2016 um 4:51 PM

  4. asashinabiyori

    すずさん、
    台地の家でのお花見は、もう15回にもなります!
    数えてみて、改めて月日の流れの速さに驚いてしまいます!

    敷地いっぱいのたくさんの桜に囲まれる倖せの数日間です。

    移住先の桜も、元気に育っているようで、うれしいです!

    #4 コメント vom 19. 4月 2016 um 4:59 PM

  5. n

    もう15回目のお花見ですか・・・
    何というか・・・
    ほんとに月日の経つのは早いですね。

    年年歳歳花相似
    歳歳年年人不同
    ・・・
    此翁白頭眞可憐
    伊昔紅顏美少年

    #5 コメント vom 19. 4月 2016 um 8:52 PM

  6. asashinabiyori

    nさん、

    過ぎゆく月日の早さに、心がついていきません!
    「年を重ねると、一年がアッという間」と聞かされていた通りです。

    この詩のように、「いつまで、こうして花を眺めることが出来るのかしらと」と
    考えてしまいます。
    改めて、今を大切に過ごさないと!

    #6 コメント vom 20. 4月 2016 um 1:58 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。