Zum Inhalt springen


浅科日記


ようやくの春!

毎年の事ながら、今年も2,3日前から、隣の畑を驚きの速さで横切って、木陰までくると、ケーン、ケーンと、呼び声をあげています。馬酔木が咲き始め小梅は見ごろ!そろそろ咲き終わり!雪に押しつぶされたクリスマスローズが生き返りました!

10キロ以上の大根は、4日間の天日干しで、500㌘に!

« 3月も最終週です! – 冬越し野菜 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2016年3月30日 um 4:31 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. tomita masatosi

    ご無沙汰してます。同じ佐久の住人、季節感も同じですね。
    4月23日(土)PM6時から軽井沢の大賀ホールで俊智さんのコンサートがあります。
    私の作詞の歌もうたわれるそうです。よろしければお出かけください。

    #1 コメント vom 31. 3月 2016 um 11:20 AM

  2. asashinabiyori

    tomitaさん、お久しぶりです!
    もうこれで雪の心配もないかと、ノーマルタイヤに替えました!

    折角お誘い頂いてのに本当に残念ですが、23日まで出かける予定が入っています。
    次のチャンスがありましたら、ぜひにと思っています。

    近くでもなかなかお会いできませんが、どうぞ、お元気にお過ごしください!

    #2 コメント vom 31. 3月 2016 um 4:13 PM

  3. taras

    雉がくるんですね、我が家にも以前は時々姿を見せてくれたんですが、、、、
    クリスマスローズが素晴らしいです。我が家のクリスマスローズは絶えてしまいましたが、いつか出来たら株分けをしていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    #3 コメント vom 31. 3月 2016 um 6:33 PM

  4. asashinabiyori

    tarasさん、雉が畑を通り過ぎる時の走りの速さに驚きながら、姿を追っています。
    我が家までやってくると、姿が隠れると安心するのか、
    声を上げたり、地面をつついたり、しばらくのんびりと留まっています。
    そんな光景も、毎年の春の季節の便りのように思っています。

    クリスマスローズの株分けの経験はありませんが、どうでしょうか?
    種を採取して育てることはできるとききましたので、
    今年は試してみたいと思っていました。

    #4 コメント vom 01. 4月 2016 um 4:59 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。