Zum Inhalt springen


浅科日記


一日中、雪降りです

昨日日陰の雪もすっかり消えたのに、今日は又又!今日のような餌の見つけられない日、窓辺で貰えるまで待っています!北信濃、須坂、佐久の、蕎麦蜜、アカシア蜜、百花蜜

水田で使われる斑点米カメムシ防除農薬ネオニコチノイドを始め、様々な環境悪化で、蜜蜂が減少、国産蜂蜜も希少といわれていますが、信州には小規模ながら各地に養蜂場が健在です!これから折々に訪ねてみようと思います。

« 昨日は初夏、そして今日! – 菊芋 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2016年3月14日 um 3:54 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント

  1. すず

    さすが信州、「はちみつ」の種類が多いこと!

    こちらも負けじと(笑い)探してみましたが、好みの味を見つけるまでが大変です。

    気候が安定したら、素人の集まりですが養蜂しているグループに会いに行こうかと思っています。

    #1 コメント vom 15. 3月 2016 um 6:15 PM

  2. asashinabiyori

    この時期は、品数の少ない時ですが、これから、菜花、アカシア、栗、蕎麦、日本蜜蜂などの蜂蜜が楽しめそうです。

    同じ養蜂場の物でも、時季や場所によって味が微妙に違いますね!
    生産者のところでは、色と濃度で、おおよその見当を付けて、味見をして、購入しています。

    お花見や、観光を兼ねて、おいしい信州の蜂蜜探しを楽しみたいと思っています。
    これぞおすすめがみつかりましたら、お知らせしますね!

    #2 コメント vom 16. 3月 2016 um 9:39 AM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。