Zum Inhalt springen


浅科日記


福寿草 

去年より10日早い開花です!日中、やってきた子ぎつね、食べ物が見つからず、しょんぼりと!

かわいそうでも、餌やりはできません!

« 2月の空 – 北陸新幹線で、北陸へ一泊二日 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2016年2月28日 um 4:12 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. taras

    毎年ですが、早春に残雪の間に福寿草を見つけるとうれしいものですよね。
    いまだに、朝の寒さは身に堪えますが確実に春は近寄ってきているのを感じます。
    我が家もそろそろ畑の仕事の準備を始めようかと思っています。
    ミニトラも焼けてしまったのですが、、、、。

    #1 コメント vom 28. 2月 2016 um 5:22 PM

  2. asashinabiyori

    tarasさん、今晩から又寒さがやってくるようですが、
    一歩一歩、春の息吹を感じる頃になりましたね。

    限られた土地と労力で今年は何を作ろうかと、いろいろ思案しています。
    年々、無理ができない年になってきましたので・・・

    #2 コメント vom 28. 2月 2016 um 7:24 PM

  3. すず

    フキノトウと福寿草の顔出しは、ワクワクさせられます・・この歳になっても!

    近くの「見沼たんぼ」では、セイヨウカラシナの黄色の花が疎水沿いに満開を迎えています。嫌われものの「セイヨウカラシナ」ですが花の少ないこの季節では貴重です。

    子狐の後ろ姿が哀れ・・グットタイミングのシャッターチャンス!!

    #3 コメント vom 28. 2月 2016 um 8:18 PM

  4. asashinabiyori

    福寿草とすずさんのメールに後押しされてブログの更新です!

    菜園回りをうろうろ、畑の隅のコンポストに前足をかけてみたり・・・
    この写真では分りにくいのですが、とてもやせ細った子狐でした。
    とぼとぼと戻って行く様子に、飢える事の厳しさを目の当たりにしました。

    #4 コメント vom 02. 3月 2016 um 3:57 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。