Zum Inhalt springen


浅科日記


2月の空

  裏庭の残雪!立春を過ぎたこの時期の、凍りかけた雪を踏む足音が、蛙の鳴き声のよう・・・と

読んだ小説にありました。確かにそんな風に聞こえなくもありません!

« 今日も快晴! – 福寿草  »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2016年2月6日 um 7:37 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

3件のコメント

  1. asashinabiyori

    nさん、「今日も快晴にコメント」ありがとうございます!
    寒さがどんなに厳しくても、澄み渡ったこの時期に眺めるこの景観あればこそ、
    台地の家住まいの醍醐味かもしれません!

    #1 コメント vom 06. 2月 2016 um 7:48 PM

  2. すず

    静寂の世界・・・シーンとして、動きがなくて、でも、自然の力強さも感じます。

    そして、自然の厳しさも感じますね。

    #2 コメント vom 06. 2月 2016 um 8:13 PM

  3. asashinabiyori

    立春を過ぎて、日一日と、日差しの眩しさを感じる季節になりましたが、
    それでも、朝晩の冷え込みが緩むのには、この雪がとけないことには!

    #3 コメント vom 07. 2月 2016 um 10:15 AM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。