Zum Inhalt springen


浅科日記


生米糀

江戸時代から続く、手づくり無添加・天然醸造味噌店の生糀(約1㌔)です塩と醤油の麹調味料を作りました。残りの糀は、「暑い時にこそ」の甘酒にします。

« 越冬野菜を畑から(4/18) – 台地の桜の散る頃 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2015年4月20日 um 9:42 AM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント

  1. すず

    塩麹と醤油麹・・どちらも料理に使え、私も重宝しています。
    何かのクイズで、日本の「キン」はなんでしょう?と・・・質問?

    答え・・それは、麹です!
    (金と菌)

    麹は万能ですね・・甘酒もサブリメント代わりになると本に書いてありました。

    手間を惜しまず、手作りが何より・・感心しています。

    #1 コメント vom 20. 4月 2015 um 7:21 PM

  2. asashinabiyori

    3月にこの糀やさんの、こうじ講座を受けて、糀の奥深さを知りました。
    質の高い伝統的な「こうじ蓋製麹法」を守り続けている糀が、
    身近で手に入るので、これからも継続して、いろいろに活用していきたいと思っています。

    仕込味噌も、甕を持参してお願いしてきました。

    #2 コメント vom 21. 4月 2015 um 9:58 AM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。