Zum Inhalt springen


浅科日記


桜巡り(4/7~9)

開村50周年を迎えた明治村、どの建物も周りの景観にすっかり馴染んでいました。  桜とミツバツツジが満開でした!

長良川の川岸にある犬山城、天守閣から素晴らしい眺めです!

樹齢1500年、根尾谷の薄墨桜、連綿と続くその生命に!!!

手漉き和紙で栄えた、うだつのまち、美濃

下呂、飛騨川沿いの白鷺公園

« 4月(*^_^*) – 降ったりやんだり(4/15) »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2015年4月11日 um 11:35 AM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. すず

    春春・・サクラ、桜・・ですね!

    明治村も長い月日のおかげで、周りの景観と調和がとれて味わい深い・・。
    このクラシックな電車は園内を走っているのですか?

    根尾谷の薄墨桜はさすが風格がありますね!

    #1 コメント vom 12. 4月 2015 um 3:17 PM

  2. asashinabiyori

    前に、ご一緒してから、もう何年になるでしょうか?
    村内は随分、変化していました。
    この京都市電のほか、レトロなボンネットバス、蒸気機関車までも走り、広い村内を無理なく回ることができます。

    以前全く整備されてなかったのか、気付なかったのか、国内最大のため池「入鹿池」が、より一層、この景色を引き立てていました。

    根尾谷の薄墨桜は、その存在だけで充分感動できました。

    #2 コメント vom 12. 4月 2015 um 3:46 PM

  3. n

    さくら色々で楽しめますね。
    私たち(例のグループの一部)は雨の中、小石川周辺のさくらを見て廻りました。
    半分散ってました。

    #3 コメント vom 13. 4月 2015 um 2:53 PM

  4. asashinabiyori

    台地の家のコヒガンザクラが、やっと一部咲き程になりました。
    ピンク色の春霞がかかったような美しい景色です。

    #4 コメント vom 13. 4月 2015 um 4:07 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。