Zum Inhalt springen


浅科日記


ヘメロカリスとアストランティア マヨール

大輪の花が咲きました!蕾もたくさん(毎年悩まされるアブラムシが発生していません!)

アストランティア マヨール!

楽しみ!次のトウモロコシも順調です!

« トウモロコシ – 干し漬け »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2014年7月13日 um 10:04 AM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント

  1. すず

    お花畑・・高原を散策しているような・・お庭。
    ヘメロカリス・・ゆうすげの仲間ですか?
    近くの見沼田んぼ付近にも、ヤブカンゾウ、ノカンゾウが満開(ユリ科)です。

    これらは、姿、形、茎、葉等は似て、同じ仲間に見えてしまいます。

    まさに、夏の花ですね!

    #1 コメント vom 13. 7月 2014 um 1:14 PM

  2. asashinabiyori

    今は丁度、花も葉の緑も、きいきとして美しい時季ですね!

    ヘメロカリスは、7,8年前、どこからか風に乗ってやってきた種か、あるいは野鳥の置き土産からか、自然に根付いたものです。
    毎年、茎にビッシリ付くアブラムシ退治が悩みの種でしたが、
    今年は悩まないで済んでます!
    ユウスゲや、カンゾウ、キスゲなどからの
    交配種のようですね。
    一日花ですが、次々とよく咲きますよ!

    花壇には、こぼれ種からもいろいろな花が咲いていますが、
    中には、名前の分からないものも。

    #2 コメント vom 13. 7月 2014 um 3:12 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。