Zum Inhalt springen


浅科日記


紅葉巡り

大峰高原・七色大カエデ

樹齢250年の大樹!!! 濃いも、薄いも、緑も、赤も、黄も(北安曇郡池田町)

木の周囲、見る場所で色付きが微妙に七変化、七色カエデの名の通り

昼食は、穂高のそば処・上條で

帰路は、ススキとカラマツ林、秋色の美ヶ原から霧ヶ峰、蓼科に

« 浅間山、初冠雪の日 – これは? »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2012年10月26日 um 6:29 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント

  1. 鈴木裕子

    見事な大カエデ・・紅葉、紅葉三昧・・楽しませて頂きました。
    上條そば店、何十年前に寄りました。

    先ほどのニュースで、1200m辺りが見頃とか、来月まで楽しめそうですね!なかなか、ベストの紅葉に出会えませんが、それにしても大峰高原の
    七色カエデは立派!

    #1 コメント vom 26. 10月 2012 um 10:17 PM

  2. asashinabiyori

    大カエデに、山の紅葉の色とりどりを1本で全部見たように思いました。
    250年もの間、時々の人も、眺めていたでしょうね!

    この日、出かけた穂高の上條は15年前に開店したお店ですので、
    裕子さんの寄ったお店ではないのでは?
    でも、県外のお客さんが多いお店ではあります。

    今年は、街路樹もきれいに紅葉しています。

    #2 コメント vom 27. 10月 2012 um 7:29 PM

  3. 鈴木裕子

    やっと、思い出しました?

    昨年号の「旅の手帳」で、この大カエデが載っていました。
    本棚から、ひっぱり出して、確かめました・・。

    何か、つっかえていたものが取れた感じがします。
    やはり、実物が見たいですね!

    東京の水元公園の「メタセコイァ」の紅葉も素晴らしい色に染まるそうです。
    並木になっていて、圧巻だそうです・・公園ボランテァの知人から。
    近いのに、なかなか行動が伴わなくて・・。

    #3 コメント vom 27. 10月 2012 um 10:20 PM

  4. asashinabiyori

    思い出せて良かった!
    思い出すことが大事な事といわれますから、
    なるべく思い出すようにして、思い出した時は、安堵します。

    紅葉は見ごろになっても、陽射しがないと、美しさが半減ですから、
    お天気に恵まれればですね。
    フットワーク軽く、天気の良い日に、出かけられるようでしたら、
    紅葉も楽しめますよ。

    メタセコイアは樹高がありますから、見応えがあるでしょうね。
    是非、出かけて、見てきてください!

    #4 コメント vom 28. 10月 2012 um 3:50 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。