Zum Inhalt springen


浅科日記


雨上がりの朝、明日はもう2月!

北海道、Tさん農園から頂いた、たくさんのお豆!赤い小豆と比べると随分小粒で、きれいなクリーム色、希少な白小豆を煮てみます!

« 藁馬 – 白小豆餡 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2014年1月31日 um 10:12 AM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント

  1. すず

    ほうれん草も、変わらず、頑張っていますね・・寒さにあたって、一段と甘味が増したことでしょう。
    当地の今年の白菜は、ヒヨドリかカラスかに頭の部分をつっかれて、真っ平ら・・。
    白菜の先が平というのも、可笑しいでしょう?

    北海道の豆は、姿、形が綺麗ですね!
    これだけにする手間は大変なことでしょう(毎秋に、黒豆を枯れた「さや」から取り出して、
    天日干しをするだけで一仕事・・まぁ、楽しんでいるのですが)

    白小豆は和菓子の材料ですか?

    #1 コメント vom 31. 1月 2014 um 12:28 PM

  2. asashinabiyori

    寒い季節なので、ホウレンソウも芽キャベツも大きくなりませんが、その分、美味しさがぎゅっと凝縮している、寒中野菜です。

    この時期、野鳥たちにとって、新鮮な白菜はなによりのご馳走でしょうね!生産者なかせですね。

    台地の家にやって来る野鳥は、好きな順なのでしょうか?、黄色のコナシの実、その実を完食した今は、赤いカンボクの実を啄んでいます。

    豆は本当に手間が掛かりますね。虫もやってくるので、農薬なしではとても大変、一度で止めました。

    普通、白餡の材料は手亡豆ですが、特別な和菓子に白小豆は使われるようです。初めてなので、餡にして、どら焼きにでも?

    #2 コメント vom 31. 1月 2014 um 4:55 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。