Zum Inhalt springen


浅科日記


五月晴れの日

花盛りのズミにアオダモ、日毎に茂るモミジ、台地の家はすっかり緑の景色になりました。種から育てた玉葱を収穫。この時期の採りたて葉玉葱は、毎年、楽しみな旬の味です。

« 芽吹き – カンボクとレンゲツツジ »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2013年5月17日 um 3:21 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント

  1. n

    “緑なす はこべ は萌えず “の詩人はきっとこんな緑を待っていたのでしょうね。

    #1 コメント vom 18. 5月 2013 um 10:38 PM

  2. asashinabiyori

    台地の家が青葉、若葉を迎えるのは、暦ではすっかり春を過ぎて、
    初夏を迎えるこの時期ですから、
    冬から解放される待ち遠しさ、嬉しさは、昔も今も変わりないですね。
    そして又、冬の厳しさがあってこそとの思いもします。

    #2 コメント vom 19. 5月 2013 um 4:47 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。