Zum Inhalt springen


浅科日記


芽吹き

厳しい冬を乗り越えた、生まれたての幼い葉は、台地の家の、春の嬉しさです!

 

« 果樹と花と野菜と – 五月晴れの日 »

作成者:
asashinabiyori
日付:
2013年5月5日 um 6:55 PM
Category:
未分類
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

3件のコメント

  1. 鈴木裕子

    毎日のように、佐久の台地のお宅の庭を想像しています・・。

    芽吹きから、元気を頂きたいものです・・植物は毎年、律儀に、変わることなく、芽吹き、
    花を咲かせて,実をつけてくれ・・・嬉しいですねぇ~。

    #1 コメント vom 07. 5月 2013 um 4:48 PM

  2. asashinabiyori

    台地の家から下る道沿いのカラマツの新緑が美しい頃のなりました!

    どんなに天候不順であっても、枯れ木のような木々が芽吹いて、
    日毎に、緑を伸ばす様子を眺めると、自然のことと言い切れない気持ちになります。
    いまさらながら、というか、年を重ねたせいか、春は心弾む季節になりました!

    #2 コメント vom 07. 5月 2013 um 8:51 PM

  3. Alan Shah

    Hi, thanks for sharing. I’m wondering if it’s OK to copy some of the text in my site?

    #3 コメント vom 10. 5月 2013 um 11:43 PM

現在、コメントフォームは閉鎖中です。