Zum Inhalt springen


浅科日記


2019年6月29日

夏野菜を畑から

ケール、ルッコラ、レッドマスタード、リーフレタスなどの葉物 エンドウ、キュウリ、夏大根 初物の丸茄子も収穫

早速、ケール+牛乳+梅シロップでsummer smoothyに、

丸茄子は、スナップエンドウ、玉葱、ニンニクと揚げ浸しにして夕食の一品に!

2019年6月26日

晴れは今日までという予報がでているので、

収穫!(昨年8/17に播種、10/18に定植)約200個赤玉葱も同じく種蒔きから収穫まで10か月、およそ100玉程!ニンニクも、出来は上々!

信号待ちに見上げた、復元された東京丸の内駅舎 六角塔の丸窓が!!!6/25  八重洲通りの桜

2019年6月21日

台地の家で、ホトトギスの初音が聞こえました!

熟したジューンベリーは野鳥の大好物!たくさんの実が次々と付き始めています!!一番乗りの南ガーデンのギボウシ!お気に入りの可愛い小花

2019年6月17日

晴れが続いて梅雨も中休み?

浅間の山々もすっきり!マゼルトブラウン(アメリカコデマリ)とわかってすっきり!そろそろ収穫時季の梅!鈴なりの小梅もペンステモン

2019年6月16日

今日も爽やか!

芝刈り後!芝の中から、ジャンボマッシュルームのそっくりさん!ヒメウツギがやっとさきはじめたので、ホトトギスもそろそろかな?桃・今年もしっかり手入れをして無農薬栽培で!タチアオイ!ミニ白大根・サラダに、浅漬け、酢の物に

2019年6月15日

貴重な晴れ! 6/13

カツラの木・ますます元気に育って、台地の家のシンボルに!花がいっぱい!エゴの木青と白!ヤマボウシも!空に向かって!リンゴ!タチアオイジキタリス初めて咲いたのは?

2019年6月11日

蓼科から木曽路へ

蓼科温泉で1泊翌朝、茅野、高遠、伊那、権兵衛トンネルを経て木曽福島へ毎年この時季に朴の葉に包まれたほう葉巻が木曽独特の保存食として作られています。信州に来てからずっと気になっていた野趣あふれる餅菓子を昔から続く2軒のお店で買って食べ比べをしてみようと!そのうちの1軒宝来屋さんは7代続くお店、なんと注文した品が発送されるのは2週間後とか。この日午前中にもかかわらず、2枚の朴の葉を手で包む丁寧な手作業なので注文に追い付かず、店頭もほぼ品切れの状態でした!

畑から

たくさんの琵琶を頂きました、枇杷は実だけでなく葉も用途大で、有難いです!

2019年6月4日

新緑の軽井沢

ハルニレテラスのせせらぎと新緑!穏やかな流れに和みます!今日はお天気なので、日傘?今年はおしゃれなこんな☂や!ウッドテラスにはこんな☂!みんな生花です!

 

畑から玉葱・間引き夏大根・サヤエンドウ

2019年6月3日

台地の家、6月!

花壇に1苗植えたオルレアがいつのまにか庭や、林とあちらこちらにハマナスも咲き始めました木々の隙間に白ツユクサとイチゲ?大きなものから少しずつ収穫を始めていますジャガイモと菊芋 しっかり育っています

2019年6月2日

青森の旅

八戸から鮫駅、ここから種差海岸遊覧バスで種差海岸に 海も空も真っ青!1日目の宿は棟方志功ゆかりの宿、浅虫温泉・椿館  浅虫の高台から眺める陸奥湾

あおもり犬(青森県立美術館)奈良美智、棟方志功 青森縁の作家が多数展示されていました残雪の八甲田の山々奥入瀬渓流!何十年振りかの十和田湖湖と乙女の像は昔のままの懐かしい景色!2日目の宿3日目、奥入瀬渓流ウォークに参加昨日とはまた違った彩の渓流苔の胞子が勢ぞろい巨大な一枚岩・石ヶ戸自然観察をしながらガイドウォークの最終地点まで2.8キロ

4名揃って3日間8000~10000歩を歩きました!次もまだ大丈夫?

奥入瀬渓流