Zum Inhalt springen


浅科日記


2018年9月22日

蓼科の小さな宿で旬を味わう 9/20,21

玄関わきのフロント・素敵な設え!11月には火が灯るロビーの暖炉!夕食は先ず前菜の柿の白和や珍しい岩魚の燻製 鱧小袖寿司など椀物は松茸の土瓶蒸し、サラダは高原野菜は和風バーニャカウダ添え 大岩魚と炙りサーモンのお造り焼物は鮎の醤油焼き 揚物は高原野菜の揚げ出し 箸休はくるみ蕎麦 食事は信州牛・ハイポーク・鰻白焼きの3種盛 白飯 味噌汁 そしてデザート 飲み物・・・初秋の味を堪能して、明日からの力になります!

蓼科に向かう前には、飯島町に寄り道して旬の栗菓子も!