Zum Inhalt springen


浅科日記


2018年8月28日

桂の木

今年も一段と大きく背を伸ばした桂の木、毎年の事ながら、秋へ一番乗り 落ち葉が舞っています!雨上がりセミが♪ミ~ン・ミ~ン・ミン♪ 雨にあたった桂の葉は、辺りに甘いカラメルの香りを漂わせています!翌朝、一面の枯葉 一足早い秋の景色です!大きな口とふくらんだほっぺ、アンバランスな目元で一寸ユーモラスな表情に!

今日は、ほっと一息!

日の暮れる前に澄み切った空の満月と街の灯りを台地から8/26冷蔵庫に溜ったキュウリの佃煮とトマトソースを8/26中玉トマトが最盛期、スイカも猛暑のうちにせっせと消費中!8/258/24

2018年8月22日

暑さが戻って、スイカ日和に!

もうスイカの出番はないかと思うような日が続いた後に、やってきました戻り猛暑!!!近くの畑の頂いたスイカを食べ終えたので、やっと「台地の菜園一号スイカ」を収穫 ちょっと遅れたので空洞果ですが、シャキシャキ感も、甘みもバッチリ。種を残して来年は自家苗栽培に挑戦?

2018年8月20日

一歩づつ秋へ

ヤマボウシの赤いポコポコ実は、棒の付いた飴玉のよう!桃もだいぶ色付いたので虫や獣害に会う前にまだ固い実を収穫、信州では固い桃が美味しい桃と好まれていますが・・・いくつもなかった大きくなっていた梨はすでに被害にあっていました。生き物たちが美味しい食べ頃を察する能力?本能?に脱帽!毎年、迷いながら、そろそろ収穫時期かな?のスイカにもネットを被せました!

2018年8月18日

根競べ

この夏、玄関のポーチに目や口や耳を備えた顔が出現、落としても落としても4,5日ですぐに又完成させてしまいます。こんな恐ろしい顔はしていても、全く攻撃はしてこないおとなしいスズメバチの種類のようなので、根負けしてこのまま静観しておこうかと・・・昨日、今日とすっかり涼しくなり、来年用の玉葱と長葱の種まき、終わりかけた野菜の後始末、育ち始めたニンジンやサニーレタスの手入れなど畑仕事が捗りました。キャベツ、ブロッコリー、白菜も順調に育っています

2018年8月13日

ここ数日、午後になると遠くで雷鳴が轟いてます

毎年、最後に咲くギボウシ苦節15年、と言っても何もしない自然栽培、農薬なしで初めてここまで大きくなりました!・・・奇跡の梨 お味が楽しみ!袋を外して2日経って、少し色付いてきた桃僅か10個ほどですが嬉しい!勿論無農薬です!干し過ぎた梅干しは好まないのでカンカン照りの陽射しを避けて・・・収獲8/12収獲8/11高温障害で中心部が痛み始めたキャベツは、もったいないので可食部分を残しました

2018年8月8日

風もなく、涼しく、午後やっと待望の・・・今、ほんの小雨が

ミナズキはライムグリーンから白へ、この後も変化して・・・真っ直ぐ育った姿とパリパリ感が極上と自負の13本のキュウリ!この辺りの地野菜の長くて、形はちょっとですが、味はポクポクで甘くて、毎年期待値大のカボチャです!

2018年8月6日

この暑さはいつまで?

そろそろ雨を!丸いカボチャに混じって長~いカボチャもぐんぐん育っています!スイカも負けずに!畑から熱い地面近くで健気に咲いています!秋植え野菜の種まきの頃ですが、この暑さでは手がつけられません!

2018年8月3日

7/31 21:00 台地の家・窓から眺めた火星

火星が大接近と言われても、とてつもない距離! 今は、前人未踏の星も2035年、次の大接近の時には???