Zum Inhalt springen


浅科日記


2018年7月31日

収獲

杜仲を今年も野草茶に!初収穫のカボチャです!

2018年7月30日

台地は涼風が心地よい一日に!

ユウスゲ桔梗アナベル網戸にセミが畑から

2018年7月26日

暑さが和らいだ日!

ミナズキの淡い緑も一服の清涼剤!台風の前兆でしょうか?ロシアンセイジが北東の風に吹かれています!今日の収穫・・・キュウリにネットを張り、被害なし!!!

2018年7月25日

猛暑がず~~っと続いています!

大玉トマトもやっと色付きました!赤紫蘇の収穫を待って、白梅酢に漬けました。これから天日干しして梅干しの出来上がり!下漬けしたラッキョウの軸と根元を除いて蜂蜜、純米酢に漬けて、本漬け!

2018年7月19日

収獲

初収穫の一本!今年の種芋はキタアカリとダンシャクを1㌔づつ植え付け 日照り続きで、やや小粒ですが、台地のジャガイモは!!!

2018年7月16日

猛暑続き!

雑草の中の、ブルーベリー早生種に変わって、ここの中生種が美味しくなってきました!坊ちゃんカボチャ程の大きな新種のナス、初収穫です7/14インゲンが最盛期!7/15丸るいズッキーニ初収穫!7/16育ち過ぎたキュウリを、薄塩をして2時間、その後軽い重石をして4時間水切り醤油、酢、味醂、砂糖、生姜、鷹の爪で煮汁がなくなるまで強火で煮詰めて、キュウリの佃煮に・・・一日がかりですが、正味1キロのキュウリが200㌘程になり、冷蔵庫の場所も取らず、冷凍保存も可能なので作り甲斐があります!

2018年7月15日

北海道ガーデン街道、旭川から帯広へ(7/9~13)

初日、旭川空港から20分の、四季彩の丘に!この日は旭川市内のシティホテルに泊まり2日目はファーム富田で丁度みごろになった早咲きラベンダーの香りに包まれ!次は、中富良野町営ラベンダー園・北星山リフトに搭乗して、ラベンダーと富良野の全景を眺めて、次の、ラベンダーイーストへ、作業車に乗車して広い農場を一周ここのラベンダー園は、7月一か月だけ期間限定で開園、8月になると刈取り収獲して、数々のラベンダー製品に2日目かなやま湖湖畔の宿では、評判通り飛び切りの創作フレンチのディナーを楽しみました!!!3日目早朝のかなやま湖、ラベンダーが咲き始めています!

狩勝峠を通って帯広までこれぞ北海道を満喫できる広大な十勝平野の眺めと目一杯に広がる緑と育成牛の群れ 日本一の公営牧場 ナイタイ高原牧場

土砂降りの雨が数時間前に晴れ上がったという十勝千年の森3日目の宿は、歴史ある帯広・北海道ホテル4日目は、1日、六花の森と中札内美術村に滞在六花の森から車で10分。柏の原生林に囲まれた14,5万㎡の敷地の美術村まくら木の素敵な遊歩道を過ぎると美術村庭園がとてもきれいに手入れがされています!美術村には真野正美作品館や明治期に建てられた帯広公衆浴場を移築した相原求一郎美術館などそれぞれ由緒ある建物に5つの美術館とレストランと売店が点在しています。

中札内美術村は今年創業85年になる六花亭の記念にあたり入場料が無料の年でした。4日目は、モール温泉で有名な十勝川温泉に宿泊、この一週間、帯広では4年に一度、20万人の来場者が国の内外から訪れるという農業機械のフェスティバルの開催中で希望の宿は取れなくて・・・一寸残念最終日、十勝ヶ丘公園で直径18㍍の大きな花時計を見て、帯広六花亭本店、帯広市内散策をして午後便に搭乗する帯広空港に・・・暑さ知らずで、奇跡のように雨にも当たらず、充実の5日間でした!!!

2018年7月8日

台地は5日ぶりの晴れ間です

菜園から初摘みブルーベリー・採りきれなかったキヌサヤとスナップエンドウの皮を剥いたグリーンピースなど定番のケールジュース(ケール・梅シロップ・牛乳)と庭の果実、杏、甘みに杏シロップを加えた牛乳寒でおやつタイム!

2018年7月4日

畑からニンジンとジャガイモ

今日はニンジン(4/10播種)を収穫したのでジャガイモ(4/4植え付け)も一株掘って、先に収穫した玉葱、ニンニクとカレーの具材を揃えました!

2018年7月3日

この夏はスーパー猛暑?

ミニトマト初収獲のナスと、頂き物の真ん丸ズッキーニ!